ココヤシ

(2018年7月17日)

 

果物

学名:Cocos nucifera

学名:ヤシ科ココヤシ属

原産地:メラネシア(有力説)

仏名:coco
別名:ココナッツ
おいしい時期:周年
 
 健康に役立つ豊富なミネラル
実のかたい核のなかにある未熟胚乳のココナッツジュースや、白くかたまった胚乳を食べます。ココナッツジュースは低カロリーで、カリウムがたっぷり。胚乳は飽和脂肪酸などの脂質が多く含まれています。貧血の予防に効果がある鉄や銅、疲労回復、高血圧予防効果が期待できるマンガン、骨や歯を強化するマグネシウムなど、健康を保つために必要なミネラル類が豊富です。
 皮と殻
分厚い皮に包まれており、この繊維からはロープやマット、たわしなどが作られる。内側のかたい殻は容器などに細工され利用されている。食用にされるのはその内部。 
 利用部分
トロトロの胚乳は熟すにつれ厚く、またかたくなり、ジュース(果水)は減っていく。完熟果の胚乳から採れるココナッツミルクはカレーやデザートなどに使われ、胚乳を乾燥させたコプラからはココナッツオイルが採れる。コプラを砕いて粉末状にしたココナッツパウダーが菓子の材料に。
 

出典:もっとからだにおいしい野菜の便利帳

監修:白鳥早奈英・板木利隆

発行者:高橋書店

サプリメントOEM製造ページ>>