OEMの製造会社に依頼する前に押さえておきたい!サプリメントの種類について

サプリメントは、ビタミンやミネラルなど健康維持をサポートする特定の成分を濃縮し、錠剤やカプセル状にしたものです。OEM製造会社に依頼しようとお考えの場合は、事前にサプリメントの種類、サプリメントの形状などについて知っておくと、製造までの段階もスムーズです。

一般的に販売されているサプリメントの種類

一般的に販売されているサプリメントの種類

サプリメントは、健康食品、栄養補助食品と様々な呼び方があり、各社メーカーから色々な種類が販売されています。サプリメントは、目的や役割によって大きく「ベース」「オプショナル」「ヘルス」の3種類に分類することができます。

こちらでは、一般的にドラッグストアなどで販売されているサプリメントの種類について、ご説明いたします。

ベースサプリメント

身体の基礎をつくるために必要な、アミノ酸・ミネラル・マルチビタミン・食物繊維といった成分を含んでいます。健康の維持増進を目的に、最低限摂取すべき栄養素を補うサプリメントです。

オプショナルサプリメント

体調を整えて、健康増進を目指す際に利用されるサプリメントです。ウコンやマカ、グルコサミン、ブルーベリー、ハーブなどはこちらに含まれます。医薬品と一緒に飲む場合は、飲み合わせに注意が必要です。

ヘルスサプリメント

美容や健康維持を意識したとき、サポート的存在のサプリメントです。ローヤルゼリーやプロポリス、イソフラボン、青汁などがあります。

簡単にご紹介しましたが、どのような種類のサプリメントがあるのかについて、大まかにでも頭に入れておくと便利です。

サプリメントの形状規定について

サプリメントの形状規定について

サプリメントは、普段の食生活で足りない栄養素を補うためのものですが、実はその“形状”に規定が設けられています。というのも、サプリメントはあくまでも食品(健康食品)に分類されるため、医薬品と区別をする必要があるのです。

医薬品とされる形状

  • 舌下錠やアンプル、液体を口腔内に吹きかけて粘膜からの吸収を目的とするものなど

「食品」との記載があれば、「医薬品」とされない形状

  • ソフトやハードカプセル
  • 錠剤、丸剤
  • 粉末、顆粒(個包装のものを含む)
  • 液状など

これらの剤型は、医薬品と同じ印象を与える恐れもありますが、成分によって品質管理の必要性が認められる場合には、医薬品的形状であっても、医薬品に該当するという判断には至りません。「食品」であるという記載がある場合は、形状だけで医薬品に該当する・しないの判断は行わないことになっています。

プラネットでの受託品目について

プラネットでは、サプリメントのOEMの製造を承っております。クライアント様の販売方法や商品の特性に合わせて、カプセル状や顆粒、ドリンク、ゼリー、打錠などの中身(バルク)などの対応が可能です。

また、包装形態も3方シールやスティック包装、PTP、プラボトル、アルミチャック袋などが受託可能です。お気軽にお問い合わせください。

サプリメントには色々な種類があり、形状にも規定が設けられています。医薬品のように効果を謳うことができない、あくまでも補助食品であるという事実がサプリメントを購入するお客様にきちんと伝わらなければいけません。サプリメントのOEM開発・発注をお考えでしたら、一度プラネットにご相談ください。

オリジナルのサプリメントをOEM製造したいときに

会社名 株式会社プラネット
住所 〒102-0085 東京都千代田区六番町1−10 山陽六番町ビル5F
電話 03(3265)7122(代)
FAX 03(3265)1800
URL https://planet-group.co.jp/
設立 1990年11月(平成2年11月)
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役社長 濱田 正也
事業内容

身体の健康(体内)・サプリメント

健康・セルフメディケーション・栄養補助食品・栄養補助食品原料・自然食品・薬膳等に関する教育・研修・コンサルティング及び情報提供・栄養補助食品・自然食品等の製造又は栽培・加工・販売

身体の健康(肌・皮膚)・化粧品

肌の健康・アンチエイジング・スキンケア・化粧品・化粧品原料・皮膚医学・医薬などに関する教育・研修・コンサルティング及び情報提供・スキンケア商品等の製造及び販売

心の健康

スポーツ・文化・教育教養・レジャー・ストレスマネージメント・リラクゼーション等に関する教育・研修・情報提供・製造及び販売

関連会社 株式会社プラネットプロダクツ
取引銀行 りそな銀行(赤坂支店)

このページのトップへ