> サプリメントOEM製造

サプリメントOEM製造

このようなサプリメントが売れています

目的別

  • ダイエット
  • 美容・美肌
  • 腸内環境
  • 関節痛
  • 血流改善
  • 疲労回復

他にも、このような目的のサプリメントが売れています。



プラネットの強み

どんなに良いサプリメントでも、効果の出るだけでは売れる商品になりません。
消費者にサプリメントが届くために、プラネットの3つの強みがお役に立ちます。

売れるためのマーケティング

プラネットは、サプリメントの製造だけを考えません。ターゲットを明確にし、
顧客層に合った商品開発から販売戦略・販売促進までをサポート。

これらの全体を捉えることをマーケティングと呼んでいます。

プラネットでは、長年の実績に基づいたマーケティングを用い、サプリメントの開発・製造をしていきます。

売れるための企画・開発

売れる商品にするためには、配合成分・商品仕様・デザインなどの全てが結びつき、販売方法やターゲットにマッチしていることが大切です。

ただ単に「話題の成分」や「売れ筋の成分」を配合してサプリメントを製造するだけではなく、マーケティングを重視して企画・開発を進めていきます。

サプリメントの開発では、「どのような成分を入れるか」という「処方」だけを考えたのでは売れる商品にはなりません。多くのお客様にご満足いただくための「結果にこだわること」が必要です。

サプリメントは医薬品ではありませんので、効果や効能のことは言えませんが、サプリメントを購入するお客様は「何らかの効果」を期待しています。サプリメントも医薬品と同様に、残念ながら100人中100人の方に結果を出すことは不可能です。しかし、できる限り多くの方にご満足いただける配合成分のノウハウはプラネットの強みです。

売れるためのフォロー

サプリメントをOEM製造した後は、商品を納品して終わりではありません。開発されたサプリメントをより多くの理解を深めて頂くために、販売に携わる方々のために、商品研修会の開催も致します。

サプリメントの販売研修では、販売に携わる方々のレベルに合わせた内容で、商品に対する知識を深め、セールストークなどの営業スキルアップを行います。研修に参加された方は、販売モチベーションのアップにも繋がります。

このように3つの強みで、「売れること」にこだわったトータル戦略でサプリメントのOEM製造を行います。

このような方にプラネットがお役に立ちます

サプリメントについて、次のようなことを考えたり感じたことのある方は、プラネットが強みを発揮します。

  • サプリメントを開発したけど売れない、満足していない。
  • リピーターが定着しない
  • 使いたい成分はあるのだけど処方が決まらない
  • 商品をリニューアルしたい
  • 現在、化粧品のみを販売している
  • もっと売れるサプリメントが欲しい

プラネットの実績

  • 30年 核酸配合サプリメント30年連続生産
  • 30年 DHA・EPA配合サプリメント30年連続生産
  • 30年 マルチビタミン・ミネラル配合サプリメント30年連続生産
  • 21年 ピクノジェノール配合サプリメント21年連続生産
  • 30年 葉酸配合サプリメント30年連続生産

その他の実績

  • サプリメントOEM製造業者として29年の実績
  • 通販事業に新規参入する大手企業のサプリメント企画・開発・製造
  • エステティックサロン専用オリジナルブランドサプリメント・化粧品の企画・開発・製造
    (業務用を除き、計41品目を開発)
  • 通販用ダイエットプログラム対応サプリメント8種類の企画・開発・製造
  • 通販用サプリメント・化粧品の企画・開発・製造
  • 訪販・ネットワークビジネス用サプリメント・化粧品の企画・開発・製造
  • プロテオグリカン・非変性2型コラーゲンサプリメントの商品化の実績多数

※ 守秘義務遵守のため、具体的なクライアント様の情報をお出しすることができませんので、ご理解のほどをお願い致します。

サプリメントOEM製造の流れ

お問い合わせ

まずは、お問い合わせフォーム、もしくはお電話にてご連絡をください。


お打ち合わせ

クライアント様のご要望をお伺いし、さまざまなご質問にお答えしながら、商品のイメージを固めます。


開発基本契約締結

企画を進めるに当たり、守秘義務を中心とした契約を締結します。


企画提案

打ち合わせ内容に基づいて、サプリメントの企画提案をさせて頂きます。OKを頂くまで打ち合わせが繰り返されます。


サプリメント試作

サプリメントを試作します。「味」や「香り」「硬さ」「作業性」、技術面での問題点などが試作でわかります。


モニター

試作品のモニターチェックを行います。


集計・評価・決定

モニター結果の評価を行い、問題が無ければ商品化に進みます。


容器・デザイン・ネーミング・梱包形態などを決定

容器・デザイン・ネーミングなどと並行して、商品仕様、梱包形態などを決めながら、商品化のための作業を進めます。


発注・売買契約締結・商品覚書締結・製造

商品仕様が決定したら、概算見積書を提示させて頂き、売買取引契約と覚書を締結します。その後、商品の製造にかかります。


納品

クライアント様のご都合や環境に可能な限り合わせた最適な納品を行います。


研修

ご要望により、販売に関する研修や商品の勉強会を行います。


営業フォロー

商品が売れるためのお手伝いや打ち合わせを行い、継続したフォローを行います。


サプリメントOEM製造でよくあるご質問

Q.1 どのくらいの期間で商品化されますか?
Ans. 最初にどれだけ具体的な商品イメージがあるかによって、企画提案までの期間が大きく変わってきます。従いまして最終的な商品の納品まで、最短3ヶ月~最長1年くらい掛かります。
Q.2 初期の制作費はどのくらい掛かりますか?
Ans. サプリメント試作の回数やデザイン費用、資材の品数によって制作費は大きく変化します。最近の事例では、本品・トライアルを含めた2アイテムで12万円程度でした。デザイン代のみで20万円程度を掛けるクライアント様もいらっしゃいます。
Q.3 試作は何回までできますか?
Ans. 初回のサプリメント試作は無料です。但し、試作の回数や試作品の数量が多いと有料の場合があります。2回目以降の試作は基本的に有料となります。
Q.4 サプリメントの企画で、打ち合わせは何回できますか?
Ans. より良いサプリメントを製造するために、打ち合わせ回数の制限を設けることはありません。クライアント様と弊社との距離が離れている場合には、頻繁な話し合いができないこともありますが、メールや電話を含めて、何度でも打ち合わせを致しましょう。
Q.5 どのような形状のサプリメントが作れますか?
Ans. 弊社のサプリメントOEM製造では、様々な形状に対応ができます。クライアント様の販売方法や、商品の特性に合わせて、中身(バルク)や包装形態も多種多様な対応が可能です。

中身の形状例 : 打錠、ハードカプセル、ソフトカプセル、顆粒、ドリンク、ゼリー、ペースト

包装形態の例 : 3方シール、スティック包装、PTP、プラボトル、ガラスボトルなど


私が担当します

ディレクター高岡
ディレクター 高岡 知孝

私はプラネットで、サプリメントのOEM製造に携わって26年になります。その間、ダイエット・美肌・腸内環境・関節痛対策・血流改善・疲労回復・免疫強化など、様々な機能性を追求したサプリメントの企画の立案から商品仕様やデザインの決定など、アイデアの段階から商品化まで一連してサプリメント開発業務に携わって参りました。今までに取り扱った原料も相当数になり、それが経験値として蓄積されています。このような経験が、貴社の商品開発・製造のお役に立てると信じております。

商品はその企業の販売システムの一部でもあり、既存のマーケットを狙う商品なのか、新規のマーケットを狙う商品なのかによっても企画内容が変わりますので、まずはお客様の情報をしっかりお伺いさせて頂いた上でご提案させて頂いております。初めてお会いしたクライアント様から「サプリメントのサンプルは無いか」と聞かれることがありますが、残念ながらそのご期待にすぐには答えることができませんが、しっかりと状況をお伺いさせて頂いて、ご提案させて頂き、ご納得頂けましたら試作品を作らせて頂きます。

OEM商品の企画・開発・製造以外にも、幹部の皆様への商品のプレゼンテーションや、販売される方への研修などのお手伝いもお受けしております。通信販売のコールセンターやエステティックサロンでの研修、また、訪販会社やネットワークビジネスの幹部の方々への研修、直接一般の愛用者の方々への講師のお手伝いもさせて頂くなど、クライアント様の販売促進のお手伝いをすることもございます。

貴社のサプリメントの購入したお客様が喜び、その結果、貴社もプラネットも喜べる、そんな商品に仕上げるために努力させて頂きます。

「このようなサプリメントを作りたい」または「何かサプリメントをつくりたいけれども、どのようなものが良いのかわからない」でも構いません。高品質で売れるサプリメントを作りたいとお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。


このページのトップへ