> > > 脳が活性化するサプリメントの開発・OEM製造事例

脳が活性化するサプリメントの開発・OEM製造事例

厚生労働省の発表では、認知症患者が増えています。厚生労働科学研究費補助金 認知症対策総合研究事業「都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応」平成24年度総合研究報告書によると、高齢者の実に4人に1人が認知症または軽度認知症になっています。

「都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応」の平成24年における認知症または軽度認知症の割合 グラフ参照元https://www.mhlw.go.jp/content/12300000/000519620.pdf

脳を活性化するためには

脳の活性化、つまり記憶力やボケ防止するサプリメントの開発事例をご紹介いたします。記憶力を高めたりボケを防止するためには、

  • 脳の血流
  • 神経伝達物質
  • 脳細胞の細胞膜
    • この3点を、どのような成分を処方し、どのように改善していくかを考えます。脳を活性化するための成分は、本当にたくさんの種類があり、それぞれ、いろいろな成分が働きかけます。

      軽度であれば、この3点の改善が期待できます。

      脳の血流

      脳の血流を改善することで、脳細胞に酸素や栄養をたくさん届けることができ、脳の活性化につながりやすくなります。

      神経伝達物質

      脳細胞のシナプスでは、脳が働いているときに神経伝達物質が行き来します。人の名前を思い出すことも、神経伝達物質が行き来して思い出されます。

      若い人は、神経伝達物質の量が多いのですが、年齢とともに神経伝達物質が少なくなると、記憶している場所にたどり着きにくくなります。

      脳細胞の細胞膜

      脳細胞の細胞膜は、数種類の油でできており、リン脂質が主成分です。リン脂質の中には、質の良いものと悪いものがあります。電気の伝導率が良い/悪いと同じように、質の良いリン脂質が多いと、情報の伝達がスムーズになります。

      おそらく、脳細胞の細胞膜が良質なものになると、学習能力が高まり、年齢を重ねても新しいことにもチャレンジする意欲が生まれてくる可能性があります。

ご依頼の脳活性化サプリメントのコンセプト

お客様から、「50代以上の人が対象の脳活性化サプリメントを製造したい」とのご要望をいただきました。対象顧客をヒアリングすると、最大80代までに提供したいとのことでした。

まず、マーケット分析を行います。高齢者はお薬をたくさん飲んでいる人が多いので、少ない量で効果を発揮させることを考えました。

脳を活性化するサプリメントの原料には、とてもたくさんの種類があります。液体もあれば、パウダー状のものもあり、原料の価格のこともあります。しかし、市場に出回っているサプリメントのマネをしたら、市場での競争力を失いかねません。

とてもたくさんある成分の中から、まず、各成分の効果を考え、理論的な相性の良さを考えました。それぞれの働きを補完することもできる成分があるので、原料の選択にはとても時間がかかりました。

そして、サプリメントのコンセプトは、次のように決めました。

  • 加齢によって衰える脳内の神経伝達をスムーズにする。
  • 脳細胞を守る。
  • 脳細胞膜の脂質組成を若いときのバランスに戻す。
  • 若かった頃の記憶力を取り戻す。

サプリメントに採用した成分

脳活性化サプリメントの成分の一つに、ホスファチジルセリン(リパミンPS、ビーエイチエヌ株式会社)の処方を決めました。この成分は、脳細胞膜の脂質組成を若いときのバランスに戻してくれます。

これを含む、さまざまな成分の構成によって、脳の血流改善や神経伝達物質の補充を行うことができました。

試作品を2週間摂取した結果

サプリメントの試作を製造したら、試験を行います。記憶力の改善テストは、通常であれば3~6ヶ月テストします。

実際に、この文章を書いている私自身が摂取して確認しました。すると、2週間後、家庭でテレビを見ているときに、家族が芸能人の名前が出てこなかったが、私はすぐに思い出すことができました。家族から「なぜすぐに人の名前を思い出せるようになったの?」と嫉妬されました。

また、試作品を使った1カ月間のモニターテストをお客様が行いました。すると、興味深い結果が得られました。

それは、実験開始前のアンケートで、「夕方に疲れやすい」にチェックを入れた人が5名だったものが、2週間後、それが改善された人が全員の5名でした。さらに4週間後、それが7名に増えたのです。

その増えた2名は、初回アンケート当時、夕方に疲れを感じていなかったのに、それでも改善を感じたということです。疲れは、肉体疲労ではなく脳の疲労によるものであることが判った事例でした。これで、商品の効果に確信が持てました。

このようなテストを行うと、サプリメントを新発売したときにリアルな体験談を語ることができます。多くの人が試すことによって欠陥が見つかる可能性もあり、発売前に処方を修正することも可能にもなります。

脳が活性化するサプリメント

脳が活性化するサプリメントには、若者向けとして記憶力アップや学習能力アップのサプリメント、年老いた人向けのものはアルツハイマー病の予防としてのボケ防止サプリメントや記憶力アップのサプリメントが求められます。

当社では若者向けも老人向けもOEM製造実績が多数あります。脳を活性化するサプリメントを開発したい方は、当社までお問い合わせください。

なお、当社はサプリメントの企画・OEM製造会社なので、サプリメントの販売はいたしておりません。

「サプリメントの開発・OEM製造事例」に戻る >

サプリメントOEM製造に戻る >

このページのトップへ