プロテオグリカン

【プロテオグリカンとは】

プロテオグリカンはサケの鼻の軟骨から抽出された成分です。プロテオグリカンは一般的には知られていなかったのですが、研究者の間では大きな可能性を持つ成分として、早くから関心が高まっていました。関節痛対策の成分として有名なコンドロイチンは、実はプロテオグリカンの一部で、組成構造が比較的単純で、抽出しやすかったためにコンドロイチンやグルコサミンが先行利用されていました。また、当時はプロテオグリカンの抽出が難しく、1kgで300億円と非常に高価であり、それも研究が進まなかった要因のひとつでした。現在では弘前大学の研究の成果により、以前より安価に抽出できるようになり、研究が進んでいます。

プロテオグリカンは、コンドロイチンなどを含む糖鎖でできた刷毛のような形状をしている糖タンパクで、美肌や関節痛を改善する効果がある成分として注目を集めています。また、プロテオグリカンは、体内ではヒアルロン酸と結合して肌や関節、目、脳などに多く存在して潤いをコントロールしており、分子量が大きいほど良いと言われています。

プロテオグリカンの原料にはプロテオグリカン単体のものと、2型コラーゲンと結合しているものがあります。プロテオグリカンを効果的に摂取するためには、「非変性」であることが重要とされるため、製造に高い熱が加わるゼリーのような剤形には向いていません。

【美肌効果】

プロテオグリカンは化粧品原料としても注目を集めていますが、摂取による美肌効果も期待できます。プロテオグリカンの美容効果としては、次のようなものがあります。

  • ・シミの改善
  • ・シワの改善
  • ・たるみの改善
  • ・保湿力アップ

【関節痛改善】

プロテオグリカンは軟骨部分にも多く存在しています。プロテオグリカンの摂取により得られる関節に対しての作用は、次のようなものがあります。

  • ・軟骨前駆細胞の増殖作用
  • ・軟骨分化の促進誘導作用
  • ・石灰化抑制作用

これらの働きにより、軟骨の再生が促進され、関節痛の改善が期待できます。

さらに、私たちが筋肉痛や腰痛、神経痛など痛みを感じるときには「発痛物質」といわれる成分が生まれていますが、プロテオグリカンは「発痛物質」を引きつけて吸着するという、鎮痛作用も持っています。

再生促進と痛みの除去という2つの働きで関節痛を改善します。

このようにプロテオグリカンは美肌と関節痛に効果の期待できる成分です。プラネットでは、早くからプロテオグリカンに注目し、サプリメント開発を行ってまいりました。

プロテオグリカンを使ったサプリメントのOEM製造ならプラネットにお任せください。

「成分別 サプリメント一覧」に戻る >

サプリメントOEM製造に戻る >

このページのトップへ